Close

Not a member yet? Register now and get started.

lock and key

Sign in to your account.

Account Login

Forgot your password?

レポート  //  チェコのと世界の釣りレポート

日本式のトラウト

日本式のトラウト

日本式のトラウト 場所: ジザーラ川 日時: 2018年04月18日 天候と水の状態: 非常に明るく晴れた日には、気温は+25度までで、雨が降らないため、澄んだ水と慎重な魚があります。 釣りの種類: テンカラ、毛鉤、毛針 漁獲量: 2ダースの小さな野生のマス 最も大きな魚: ブラウントラウト 300gr この旅は、私の友人である、オレグ・ストゥリャプニニ氏と決行した。彼はたくさんの見事なテンカラ用の釣り竿を準備し、私にもその幾らかを試させてくれたのだ。その日の釣りの条件は、稀に見るほど、厳しいものとなった。川には、旅行者も釣り人もおらず、その流れは実に清らかで美しかった。鯉釣りが大好きなチェコ人にとって、大きくもない魚のため、こんな石の上を歩くことは、魅力的ではないのだろう。そう、とても透明な水と照りつける太陽のせいもあってか、珍しくも、魚は臆病であった。私の帽子か影かを羨ましく思ったのかもしれないが、それも束の間、魚は隠れてしまった。遠く、川岸からは、35cm以下のカワマスと、またそれより大きいものも何匹か見えたが、それさえも釣ることができなかった。「忍者釣法」という戦略で、慎重に石の間を動くと、いい感じの深みにそっと近づくことができ、20匹ほどのレインボウトラウトの気をひくことに成功した。そして食い入るように狙いをつけてきたのだ。もちろん、すべての魚は釣り針から注意深く外され、もとの領域へと戻っていった。生き生きとした野生の魚に夢中になり、アドレナリン満開の、川辺での素晴らしい散策となった。 写真:   テンカラ釣りについての詳細は、テンカラ釣り でご覧いただけます。

More Information...
チェコの大自然の中

チェコの大自然の中

チェコの大自然の中 場所: オルリク貯水池 日時: 2014年10月11日 天候と水の状態: 気温18度、弱い西風、水温15度 釣りの種類: カープフィッシング 漁獲量: 三匹ブリーム、二匹こい 最も大きな魚: ブリム 1150g カスタマーレビュー: チェコの大自然の中、釣り名人・オレグさんのガイドのおかげで魚釣り、キノコ採り、ハラハラドキドキの山道ドライブを楽しむことができました。今回ルアー釣りでは残念ながら釣れませんでしたが、餌釣りでは良型のコイやフナをめでたく釣り上げることができて大変嬉しかったです。釣りが終わった後のビールも最高に美味しく、笑いに満ちた素晴らしい釣り紀行でした。 写真:   テンカラ釣りについての詳細は、カープフィッシング でご覧いただけます。

More Information...
カルロヴィヴァリ付近でのテンカラ

カルロヴィヴァリ付近でのテンカラ

カルロヴィヴァリ付近でのテンカラ 場所: カルロヴィヴァリ、テプラ川 日時: 2014年5月5日 天候と水の状態: 晴れ、気温20度、弱い西風、水温10度 釣りの種類: テンカラ 漁具とエサ: 釣竿 360cm 5:5、410cm 6:4、テンカラ用の通常の毛針 漁獲量: マスとカワヒメマスそれぞれ約15 最も大きな魚: カワマス(レインボウトラウト) 750g 特記事項: 水中に多くの花粉あり。あまりに多く、靴には黄色い跡がつくほど。日本の片桐さんのためのテンカラの模範釣り。彼にとって、人生で初のカワマスとカワヒメマス! 写真:   テンカラ釣りについての詳細は、テンカラでご覧いただけます。

More Information...